profile プロフィール

山﨑 昌江

​Masae Yamazaki

お菓子作家

石川県生まれ 品川区在住

​金沢泉丘高校卒業

立教大学経済学部経営学科卒業

日本菓子専門学校通信過程卒業

製菓衛生師

ル・コルドン・ブルー菓子講座

基礎コース修了

日本紅茶協会

ティーアドバイザー

SirThomasLIPTONティースクールギンザ

ティーコーディネーター

食育アドバイザー

紅茶検定アドバンス

パンシェルジュ3級

茶道裏千家淡交会 専任講師

茶道裏千家淡交会

平成29-30年度

東京第七東青年部部長

 

DSC_4131.JPG
%E3%80%87_edited.jpg
抹茶.jpg
DSC_3481.JPG

今の事
​沢山のご縁を頂戴し、現在は戸越八幡神社様の境内にある建物にアトリエにて、毎日大好きな「お菓子とお茶」の事をさせていただいております。
嬉しくありがたく、ひとつひとつに感謝でいっぱいです。
神様のおそばの清らかな気の中に居られることに心から感謝しながら、
お越しくださるお客様やお生徒様に、私のお菓子とお茶を少しでも喜んで頂ける様に、これからも日々精進してまいります。

始まりの事
娘が年中・息子が1歳半の時に、子連れで参加できる茶道Salon 
親子お茶サロン結愉 を立ち上げました。

「子連れでは難しいけど茶道をやってみたかった」というママ友の声を多く聞き、それなら私が始めよう!と思ったのがきっかけです。
品川区の施設の和室をお借りして、子ども達には横で遊んでいてもらいながら、和菓子と抹茶と季節のお話を愉しんでいただきました。
その内ママ友から「お菓子作り教室もやったらいいのに」とのお声をいただき、お菓子部も始めました。
場所を児童センターのキッチンテーブルに替え、茶道もお菓子作りも6年余りもの間、毎月1~2回ずつ欠かさずに回を重ねました。
家族と周りのみなさまのおかげ様と心より深謝いたしております。

それからの事
子どもは中1と小3になり、私も児童センターを卒業し、
お菓子とお茶 結愉Salonを立ち上げました。

主婦にも子育てにも私なりにきちんと向き合いたかったので、お菓子とお茶のための留学や就業経験はできませんでした。
それでも6年余りの間に、家事や子育ての合間を縫って、製菓専門学校通信課程に通い「製菓衛生師」の資格を取り、様々な検定試験を取り、茶道裏千家淡交会の青年部部長をつとめさせていただきました。
その経験は大切な宝物です。そして今もこれからも研鑽を積んでいきます。
それらの中で、そしてこれまで生きてきた中で培ってきた私なりの「お菓子とお茶」
​これからもお菓子とお茶 結愉Salonは、豊かな自分に還る場所を提供し続けます。
みなさまそれぞれの豊かな愉しみを体感していただけたら幸いです。